子供の観察力って素晴らしい!

我が家には1才半になる娘がいます。
元々、子供が好きでなかった私にとって、子育ては未知の世界でした。
どの様に育てればいいのか?自分の育て方によって、その子の一生の性格が決まってしまう事に、恐怖さえ感じていました。

そんな私の心とは裏腹に、お腹ではどんどんと子供は育っていきます。
私の気持ちの整理が着くまで待ってくれることもせずに…
いざ、出産して対面してみると、今まで悩んでいたことが嘘の様に消え去りました。

可愛くて愛おしくてたまりません。
本当に、目に入れても痛くないって感覚になるんですね。
とても手のかからない子で、よく寝てよく食べてスクスクと育ってきてくれました。
有り難い限りです。

存在事態が可愛いのと、最高に面白いのが共存する彼女の成長は目を見張る事ばかりです。
子供ってここまで、楽しく育てられる物なんですね!
産まれる前に悩んでた事は、全て意味の無い事だったんだと、改めて思い知らされます。

そんな彼女の最近の成長は、真似っこがいっぱい出来る様になりました。
今までは、自力で手を動かしたり寝返りをしたり歩いたりと、自分の事で精一杯だったのが、最近は他人に目が向けられる様になったみたいで、私や主人の真似をします。

ご飯の後の食器片付けや、お風呂に入る時の服を脱ぐ動作。お掃除や家の鍵の明け閉めなど、色々な生活での動きを、日々監察しているんです。
そして、自分でもやってみようとする。
素晴らしいこの成長ぶり。

でもその観察力は、良い方向ばかりに向くものでもなく、時として親が望まない事も観察しているようです。
気付くと、彼女が手を後ろに回しておばあちゃんの様に歩いていました。
立ち止まっているときも、そのスタイルで立っているときもあります。
一歳児がその体勢でいると、とてもコミカルで可愛らしいのですが、家族で散歩中にふっと気付きました。

私が無意識に後ろで手を組んで歩いてたのです!
ビックリしたのと同時に、とても焦りました。
下手な事は出来ないと。

全て観察して、スポンジの様に吸収してしまうんですね。
他にも色々と、これは止めて!という事がいっぱいあります。

もう少し成長すると、今度は喋り方も真似されるんですね。
大きく育って欲しいので今はこちらの子供の身長を伸ばす方法を見て勉強中です。
今後の彼女の成長ぶりが微笑ましくもあり、油断大敵だと思う今日この頃です(笑)

当サイトのご案内